2011年02月12日

【情報】時の哲学

時は
万人に、公正に訪れる。
fair

未来と
future
今をつなぐ。
recent


本物の時間を追い求め、本当の今、その時を生ききる。
real

時に理由などない。ただそこにあり、ただそこに流れているだけ。
reason

人それぞれ感じ方が違い、それぞれの時を刻んでいる。
feeling


楽しんだり
fun
失敗だってある
failure

色んな想い出を思い出させて
記憶を忘れさせて、時に呼び覚ます。
remind

人生を記録する指針。
report
時こそが道。
road


貴重な時間
rare
後悔しても取り戻せない。
regret
もがくのは愚かである。
foolish

成長のためや、複利の味方であったり
friend
老いや、固執の面で敵である。
foe

自由のための
freedom
責任。
responsibility

時こそが運命であり、
fate
時こそが原則。
rule


【FRANCK MULLER】
を紡ぐ、ヌメロニム(numeronym)
【F10R】
10のF と 10のR
「10」の示す「拾」と「重」、それぞれが「時」を示す。
posted by I氏 at 19:04| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/185588671

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。