2011年03月04日

【オカネ】これからの認識

金融知力増進会(仮名)、I氏です。
不動産投資、考えましょう。
少子高齢化になり、一人っ子同士が結婚したらどうなるでしょ?建物は一個で済みます。

国債持ってる方いますか?…あまりいない。ではゆうちょや銀行に預けてる方、挙手。はい、かなりいますね。皆さん、それは間接的に国債を持ってるんです。

銀行に「預けてる」感覚はもう止めましょ。僕らは「貸してあげてる」んです。なのに手数料ビジネスが成り立ってます。
消費者金融は「銀行のグループ」なんです。その利息(利子)は20パー近く…でも庶民への利子は…続く
posted by I氏 at 08:31| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月03日

【ヒト】ちょっとした未来を考えよう

I氏です。
mixiやfacebookを始めとしたSNSや、オフラインのサークルや周りの友達とかいると思うんだけれども、当たり前に年を重ねてくわけで。
今二十代の周りのみんなも四十年後は六十代。
六十代のマイミク六百人とかスゲェなと。
多分ボケたり、指の震えが止まらなかったりしない限り、みんな使い方は分かって使えるんだろうなーと。使わないにしても。

そんな他愛もない朝。
posted by I氏 at 08:46| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月01日

【共有】ワーク・ライフ・バランス

「仕事と生活の調和」これ結構重視してます。I氏です。

夢や希望 WILL ○○したい ○○でありたい
能力や才能 CAN ○○が出来る ○○が得意
役割 MUST ○○しなければならない
大事にしている価値観 VALUE ○○が向いている ○○が好き

優先順位は
1.Must=なされるべきこと
2.Can=できること
3.Will=やりたいこと
もし「なされるべきこと」と「できること」「やりたいこと」が(組織と)まったく異なるのであれば、とるべき行動はただ一つ、その組織を去ることです。
能力や意欲の問題ではなく、その組織で求められる貢献の形と合っていなかったということです。

よく聞く話。
・あなたの能力(can)
・あなたの責務(must)
・あなたの意思(will)
この3点が交わるところで仕事をする、また交わるように努力をする。
すると、やりがいが生まれ、推進力が高まり、成長速度が最大化する。
そして、結果的に、そのゴールを達成することができる。
=Happy

・・・か〜ら〜の
宝塚のブスの25箇条(パクり。笑)
============================================
1.笑顔がない
2.お礼を言わない。
3.おいしいと言わない。
4.精気がない。
5.自信がない。
6.愚痴をこぼす。
7.希望や信念がない。
8.いつも周囲が悪いと思っている。
9.自分がブスであることを知らない。
10.声が小さくいじけている。
11.なんでもないことに傷つく。
12.他人に嫉妬する。
13.目が輝いていない。
14.いつも口がへの字の形をしている。
15.責任転嫁がうまい。
16.他人をうらやむ。
17.悲観的に物事を考える。
18.問題意識を持っていない。
19.他人につくさない。
20.他人を信じない。
21.人生においても仕事においても意欲がない。
22.謙虚さがなく傲慢である。
23.人のアドバイスや忠告を受け入れない。
24.自分がもっとも正しいと信じ込んでいる。
25.存在自体が周囲を暗くする。
============================================
posted by I氏 at 00:16| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年02月27日

【共有】心に太陽を持て

内なる闘争心と、謙虚さ。I氏です。

昔の記憶だけど、残ってる。原点はここだろうか・・・。

●心に太陽を持て

心に太陽を持て。
あらしが ふこうと、
ふぶきが こようと、
天には黒くも、
地には争いが絶えなかろうと、
いつも、心に太陽を持て。

くちびるに歌を持て、
軽く、ほがらかに。
自分のつとめ、
自分のくらしに、
よしや苦労が絶えなかろうと、
いつも、くちびるに歌を持て。

苦しんでいる人、
なやんでいる人には、
こう、はげましてやろう。
「勇気を失うな。
くちびるに歌を持て。
心に太陽を持て。

---フライシュレン---
kazunari-i-iwatani
posted by I氏 at 10:35| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年02月17日

【ヒト】出会い

別に恋バナじゃないです。I氏です。

新卒の学生たち、五、六人×6ローテーションと「仕事+α」についてディスカッションと言うよりしゃべくる機会がありました。

やりがいは何ですか
大変だったことは何ですか
志望動機は何ですか
雰囲気はどうですか
自己アピールはどうしましたか
などなどなど。みんな気になるんだねぇ。


自分が話して、もう一回気付く事がある。
学生から聞いて気付く事がある。

学生からは概ね満足いただけたようだけど、満足を得たのはこっちかもしれないなぁ。

企業の数は三百万、新卒を採用してるのは一%の三万。一時期かもしれないけど、人生の大半を決める…かもしれない時期。

人生に補習や追試はないからね。点数を決めるのも、デザインするのも自分自身。

楽しめ、逃げるな。(自分に言ってます。笑)
posted by I氏 at 13:45| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年02月12日

【情報】時の哲学

時は
万人に、公正に訪れる。
fair

未来と
future
今をつなぐ。
recent


本物の時間を追い求め、本当の今、その時を生ききる。
real

時に理由などない。ただそこにあり、ただそこに流れているだけ。
reason

人それぞれ感じ方が違い、それぞれの時を刻んでいる。
feeling


楽しんだり
fun
失敗だってある
failure

色んな想い出を思い出させて
記憶を忘れさせて、時に呼び覚ます。
remind

人生を記録する指針。
report
時こそが道。
road


貴重な時間
rare
後悔しても取り戻せない。
regret
もがくのは愚かである。
foolish

成長のためや、複利の味方であったり
friend
老いや、固執の面で敵である。
foe

自由のための
freedom
責任。
responsibility

時こそが運命であり、
fate
時こそが原則。
rule


【FRANCK MULLER】
を紡ぐ、ヌメロニム(numeronym)
【F10R】
10のF と 10のR
「10」の示す「拾」と「重」、それぞれが「時」を示す。
posted by I氏 at 19:04| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年02月09日

三個目はどうだろ

更新されないなぁ
posted by I氏 at 00:03| 東京 ☁| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

にこめで

てすと
posted by I氏 at 00:02| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ブログ

更新されるかしら…

久々見るとスゴいな…
posted by I氏 at 00:01| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年02月07日

【共有】三つの目的

@夢を諦めず、夢を叶える人生。

A家族、仲間を助けられる準備を確保する。
(経済、時間、情報(人脈)、能力、仲間、自立心、健康)

B自分らしく生き、最後は貢献に生きる

これだろ。
結論:なりたい自分になる


夢、上等。
それに向かって何が出来るか、毎日何を行動に移してるか、でしょーが。
posted by I氏 at 23:55| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。